about

mokaに行ってみようか考え中のあなたに

モカの得意分野(こだわり)と、

苦手分野についてご紹介いたします。

 

カラー編

いつも白髪染めで、明るくはできないと言われるけど

 

もっと明るい白髪染めをしてみたい,

 

と思っているそこのあなたに!

 

ニュースです。

 

mokaではおしゃれ染めのような明るさで、

 

白髪も染めながら明るく出来るんです。

 

白髪が増えても、以前のように髪は、

 

明るくしたいあなたにおススメです。

また、頭皮がしみてカラーが出来ない方のために

 

mokaでは追加料金¥1000で

 

→オーガニックカラーを、ご用意していますので、

 

ラクにカラーリングが楽しめます。

 

今現在オーガニックカラーをしている方からも好評で、

 

もちろん、頭皮がしみずに、

 

今までのカラーよりもラクだそうです。

 

続けていくと、髪の傷みや、手触りも全然今までとは違うみたいですよ。

そしてお客様からmokaのカラーは、

 

色味が長持ちするとよく言われます。

 

その秘密はカラー剤の選定と、放置時間にあります。

 

初めてのお客様からたまに、

 

今までのお店より放置タイムが長いと言われることもありますが、

 

カラーの発色、色味の持ちのためには、すべて塗り終わってから

 

25分~35分、加温したりせずに、そのまま自然放置することが

 

必要ですので、ご了承願います。

 

お店の回転を考えるとできれば15分でと思いますが、

 

10分、15分では完全にカラー剤が発色せず、

 

色味や色持ちに影響がでますので、しっかり置かせていただいています。

 

カラー剤が、入っている箱にもそのことは、

 

しっかりと明記されています。

 

もちろん放置時間にグルグルと加温することはありません。

 

髪は傷むし、頭皮がしみて痛いですので、

 

グルグル回る加温機がmokaにはありません。

 

明るく白髪を染めたい、もう少し色味が持ったらいいな、

 

ベージュ系、グレージュ系にしてみたい、

 

いつも赤っぽくしたいけど、なぜかブラウンになってしまい

 

赤みがでないな、

 

という方におススメ美容室です。

 

反対にホワイトブリーチや、ブリーチをしてカラーをしたい方には、

不向きなお店でございます。

img_1383

パーマ編

 

mokaのパーマのこだわり

 

mokaではパーマで傷ませることはご法度。

 

とにかく傷ませないことにこだわっています。

 

今現在、

ほとんど傷ませずにパーマがかかるようになってきています。

 

パーマは傷むからかけたくない。は昔の話。

 

いつもゴリゴリにかかってしまう。いつもおばちゃんパーマに

 

なってしまい、周りから不評。

 

と、パーマ嫌いになってしまったけど、

 

そろそろイメチェンしたいというあなたに、

 

パーマをおすすめします。

 

また、髪を伸ばしている最中で、肩に当たってはねてしまい、

 

いつもここで我慢できずにカットしてしまう、そんなあなたにも、

 

長さを変えずにイメチェンするなら断然パーマがおススメです。

 

ラクに伸ばしていけますよ。

 

ただ、初めてのお客様で

 

傷みが激しい方は、できないことがございます。

 

そしてパーマにもたくさんの種類があります。

 

2015年今現在

コールドパーマ クリープパーマ

 

エアウェーブ デジタルパーマ

 

コテパーマと種類があります。

 

コールドパーマ、クリープパーマ、エアウェーブは、

 

同じ形状にウェーブをかけた場合

 

エアウェーブが一番持ちもよく、

 

自宅でのお手入れが簡単かと思います。

 

今までのパーマは、濡れているときは

 

いい感じにかかっているけど、

 

乾くとパーマがだれてしまい、

 

形にならないということがあるのですが、

 

エアウェーブの場合は、濡れている状態が、

 

乾いてもあまり変わらないということが特徴です。

 

なので、普段の手入れは、朝、かかっている部分をサッと濡らし、

 

ムースを付けて終わりです。簡単です。

 

特にふんわり、ゆるめにかけて持ちが良いパーマは

 

断然エアウェーブです。

 

ネコっ毛でボリュームが出ない方、ゆるめのパーマを持続させたい方

 

には最適です。反対にくせ毛でボリュームを抑えたい方には不向き

 

でございます。

 

コールドパーマは乾くと、だれやすいので、

 

乾いた時をイメージし、あらかじめ強くかけることが多いのですが、

 

その必要がエアウェーブの場合必要ないので、尚傷みにくいです。

 

直毛から普通毛、軟毛まで幅広くかけられます。

 

ただ、ボワっとボリュームが出てしまう方には、

 

クリープパーマやデジタルパーマが、おススメです。

 

コールドパーマは自由度がありショートスタイルで

 

エアウェーブのロッドではかけられない時におススメしています。

 

mokaでパーマをかける70%のお客様が

 

エアウェーブを選ばれています。

 

デジタルパーマ コテパーマは、

 

縮毛矯正をかけているかたにおススメしています。

 

デジタルパーマはロングで髪は、

 

バリバリの直毛でかかりにくく、

 

いつも持ちが悪いそんなかたにおススメしています。

 

コテパーマは今現在、

 

ほとんどかけているかたがいなくなってきています。

 

たぶんかけられるのも栃木県内でもmokaだけではないかと思います。

 

ただ、当然コテで巻くので、巻髪になってしまいます。

 

コテパーマは傷みが出やすいパーマですので

 

一年に二回までとなっています。

 

縮毛矯正をかけていて、毛先だけパーマをかけたい場合

 

デジタルパーマ又はコテパーマでの施術でさせていただいております。

 

mokaで苦手なパーマ

 

ハードパーマ、特殊なパーマなどは

 

ハードなパーマが得意なお店に行かれた方が良いかと思います。

 

他にチリチリにパーマをかけてブローで伸ばすという、

 

いわゆるおばちゃんパーマ

 

も苦手でございます。

 

ただいつもカラーをしていて、いつもパーマをかけると

 

チリチリおばちゃんパーマになってしまうので、

 

もうおばちゃんパーマやめたいという方は

 

ぜひぜひ一度お試しください。

img_1337

トリートメント編

mokaでは髪はいたませてしまったら、

 

元の髪には戻らないという考えでパーマやカラーを

 

しています。

 

なので、なるべく傷ませないように施術いたしますが、

 

傷みが気になる方にはトリートメントもさせていただいておりますが、

 

どこでもやっている普通のトリートメントでございます。

 

十分かと思います。お客様の、今よりもっとの為に、

 

トリートメントをしています。

moka_mokaAllLOGO